ブログ

【ごあいさつ】運営者紹介とブログのコンセプト

モノダケ
見に来てくれてありがとうございます。

当サイト運営者のミラ( @millablog20 )です。

この記事では、ブログのコンセプトと私についてお話していきます。

 

書いていて思ったんですが、自分の過去をさらすのって恥ずかしいですね。

だけどたまには振り返るべきだと思いました。おかげで「いやいやえん」が好きだったこと思い出せました。

長々と語りますので、気になるところだけでも目を通してみてくださいね。

 

[toc]

 

ブログのコンセプト

モノダケは、香港在住7年目の主婦が同世代の30代子持ち主婦へ

「生活を快適にするためのスグレモノを紹介」するブログです

 

マキシマリストでミーハーでズボラな私が

  • ズボラーのワガママを叶えてくれるスグレモノ
  • 今よりちょっと気分が明るくなるコト・モノ
  • キラキラじゃないリアルな海外子育て生活
  • 香港の自由さ、適当さ、たくましさ

をメインに情報発信していきます。

 

あなたの心を1ミリくらいは動かしたい!
モノダケ

 

 

 

 

私と家族について

ざっくり言うと私はこんな人です。

ミラのデータ

  • 性別:女
  • 年齢:30代
  • 職業:主婦
  • 出身:神奈川県
  • 身長:160センチ
  • 性格:小心者、新しいモノ好き
  • 特徴:よく道を聞かれる、夜行性
  • 趣味:マンガ、ハイキング、ビール
  • 好きな言葉:「温故知新」「Learn from yesterday, live for today, hope for tomorrow.」

 

現在の家族構成はこちらです。

  • オット:香港人、優しい、海好き、趣味筋トレ
  • ムスメ:2歳、むちむちの天使、動物とくるまが好き
  • うさぎ:7歳、ふわふわの天使、ロップイヤー
世の中にはいろんな天使がいまよね(*´∀`)
モノダケ

 

 

これまでした経験はこんな感じ

モノダケ
特にスカイダイビングは強くおすすめしたい!

上空4200mから飛び降りたときのドキドキ、雲の中を通り抜ける景色は未だに忘れられません!

 

 

これまでの人生振り返ってみる

ここからは、

  • 学生時代
  • 社会人時代
  • 香港移住後
  • 現在

について語りたいと思います。結構長いです。

 

陰キャとパリピの狭間に揺られた学生時代

3つの時代に分けました。

  • 習い事ずくしだった小学生時代
  • 反抗期でパンクにハマった中高生時代
  • Web2.0を体感した大学生時代

習い事ずくしだった小学生時代

習い事は週5日!

ピアノ・書道・水泳・ドッジボール・英会話・学習塾をやっていました。

人生で一番忙しかったんじゃないかなw
モノダケ

おかげで割と器用な人間に育ちましたけど、あまりおすすめしません。疲れちゃってたので。自分の子にはひとつのことに集中してもらいたいかなって思います。

 

反抗期でパンクにハマった中高生時代

これまで培ってきたものを全て台無しに。
英会話などのスキルは全て捨ててやっちまいましたよ。なんせ、パンクなんで。

いわゆる中二病といわれるのでしょうか。 自分の個性を模索していたのかもしれません。

 

高校は、自由な校風で個性豊かな人がいました。小中とクラスの人とあまり馴染めなかった私ですが、ようやく仲の良い友だちができた気がします。

自分の居場所を見つけるって大事ですね。偶然たどり着けた私はつくづくラッキーな人生です。

当時はとにかく変わった人になりたかった。変わったことをしてみたかった。バカだと言われて笑われたかった。毎日ハイテンションで何かをする、そういう高校生でした。

 

ガジェットオタクになった日

ケータイ(今で言うガラケー)を手にした私は、突如ガジェットオタクになりました。

「写メ付き」「着うた付き」など、毎回毎回素晴らしい進化をするので、分厚い説明書読んでケータイにある全機能使い倒してましたね。(ヒマw)

ケータイが白黒→カラーになったときの感動わかる人いる?
モノダケ

 

コンプレックス

私、推薦入学なんで受験勉強していないんですよね(小論文などはやりましたが)

これはコンプレックスの一つです。

若い頃に頑張った経験は人生の財産という人、非常に多い。頑張っていない私は一体・・となってしまう。

勉強はそれなりにしてきたつもりですが、受験勉強だけはしなかったので中途半端な状態のまま今に至っています。

 

Web2.0を体感した大学生時代

晴れて大学生。まずは一言、大学まで通わせてくれた両親に感謝です。

学部は経営学部で架空の製品プレゼンや株主総会等の実践的な授業を行っていました。

この4年間、いろいろありましたが3つのことについて話していきます。

  • 将来の自分について
  • 私が一番ハマっていたこと
  • 命の危機に直面したこと

 

将来の自分について

私には夢もやりたいこともない。本音を言うと就職なんてしたくなかった。

このまま就職するのはつまらないと思っていて、でも自分で事業を起こす努力もできなくて。

いずれは働かなきゃいけない。なんかないか、、なんかないか、と毎日問いかけて。目標に向かってまっすぐ歩いている友達が羨ましくて仕方なかったな。

まあ答えば自分で探すしかないわけですが、私はつくづくラッキーでした。

時代が私に味方しました。それはちょうどインターネット時代の幕開けでした。

 

私が一番ハマっていたこと

それは、ブログとミクシー。

当時はちょうどWeb2.0の時代が世間に浸透してきた頃。

ブログやミクシーで簡単に「個人が発信できる、コミュニケーションが取れる、口コミが見れる」ことが出来るようになっていました。

ホリエモンのライブドア、ミクシー、アメーバブログ、などベンチャー企業がどんどん出てきて有名になりお金を稼いでいる、なんだかとてもキラキラしていました。

元々真面目に就職するつもりはなかったのですが、ミーハーな私はWebが楽しくなりそうだと思って残り半年で就活開始

慌てて自己分析。

指導の人に自分の計画性のなさをけちょんけちょんに指摘されて泣きながら青山通りを歩いたこともありました。

幸運にも制作会社に拾ってもらうことができました。

後で採用した上司になぜ自分に内定をだしたのか聞くと、「社長は落とすつもりだったけど、私はあなたの生意気そうな雰囲気が好きだったから取ってもらった」と。

雰囲気採用ワロタ。

 

社会人時代

Web制作会社に就職。入ってすぐ上司に態度がでかいと怒られました。うるせぇ

1年目の記憶は、慣れない満員電車怖い上司、カタカナばっかりのクライアント名、毎日必死で勉強していた…はず。

 

正直、よく覚えていません。なぜならこの時期に親しい人が亡くなってしまったから。

 

いろいろ忘れるためにこのあたりから仕事だけを夢中でやりました。

特段頭も良くないし特技もありませんが、どんな案件でも 粛々と業務をこなしました。

この頃は、暇があればビジネス書を読み速読術を身に着けました。

サービス残業も変なクライアントも全部請け負って、気づいたら3年でリーダーになっていました。

 

モノダケ
満員電車が嫌すぎて一人暮らしはじめました。

 

どんな仕事してたの?

仕事内容はSNS運営事務局

企業のコミュニティの企画運営をしたり、ミクシーやフェイスブック、ツイッターの企業進出を手伝うことも多かったです。

ベンチャーのどんどん新しいことをやっていく感覚が、高校時代の「ケータイの新機能がどんどん追加されていく感覚」に似ていて、仕事自体は楽しかったです。

 

努力したこと

  • 提案する→フィードバックもらう
  • ビジネス書片っ端から読む
  • 資料作成は上司のマネする
  • 社内資料読み込む

ちょうどTwitterブームが起きたことも相まって、社内で1番の売上に。

 

退職後、国際結婚し香港へ移住

ここでいきなり香港が出てきましたね。そう、本当にいきなり出会ったんですよね。


このへんのことはまたいつか書きたいと思います。
香港移住後の私はこんな感じ↓

  • 馴染まなくては…
  • 友人作らなくては…
  • 語学勉強しなくては…

小心者ネガティブ人間がこんな環境変化に耐えられるはずがなかったのです。

そもそも人と話すのが苦手な人です。

「最低限の英語は独り言で勉強してます。」と胸を張って言うような私が言語習得のために友達たくさん作ろうとか無理ゲーでした。

そもそも英語とか関係ありません。

なぜなら、アジア圏だと現地人だと思われ自然に現地の言葉ができないと「こいつ頭おかしいんじゃねーの?」みたいな目でみられます。

 

しかも夫が紹介してくれる友達はパリピが多くてついていけませんでした。

モノダケ
オタクのくせに友達はパリピって何なん。

しばらくして、家に立てこもりました。

その間、3年!!

マジで何もしてない。超絶無気力。

結婚と同時に迎えたウサギが心のオアシスでした。マジ天使。

モノダケ
家でできること大体やりました。趣味がたくさん増えたよ。

 

社会復帰したきっかけ

社会復帰のきっかけは、ツイッターでした。

仕事使っていたツイッター。やめてからはほとんど見ていませんでした。

スマホを変えたついでに昔のアカウントを発見!何の気なしに香港を検索してみたところ大ハマり。そこには私の知らない香港が広がっていました。

こんなに日本人いたのか!もっと早く言ってよー
モノダケ

 

  • 情報収集
  • 共感
  • 交流

ツイッター趣味アカウントには、世界が楽しくなる要素が全て揃ってます。

これらを行うことで不思議なことに街歩きが楽しくなっていきました。

夫の支えとツイッターのおかげでパートをはじめることに。

 

香港で働いてみた

香港でパートをすることになりました。

仕事内容は美容院の受付で、使用言語は「英語・日本語・広東語」。

最初はド緊張して英語も広東語も何も聞き取れず、キレられました。ダブルブッキングもやらかしました。

しかし失敗してももう二度と来ないという人はいませんでした。

香港のお客さんは、良い意味で裏表ない人が多かったです。成長したら褒めてくれる、チップくれる人もいました。(代わりにすぐキレるが)

自由=自己責任

働いてみて感じたことは、「香港は自由だ」ということ。

周りの目気にせずにいていいことを知りました。

私もうオバサンだから・・なんて誰も言わない。おばあちゃんになっても新しいことに挑戦している人がたくさんいました。

モノダケ
自分らしく生きている人は最高にキラキラしていますよね

 

その代わり、全て自己責任。誰かがなんとかしてくれるなんてことはないことも知りました。

細かいところで例えると、商品買う前にレジで不用品かどうかチェックします。

実際に電源入れて動作確認もします。

信用してないわけでなく、自分の目で確認することが当たり前でした。

香港で働いたことによって香港の自由さや人情深さを知り、香港がもっと好きなりました。

何事もやってみなくては分かりません。表面だけ見て怖いと決めつけるなんてもってのほか。

 

このとき私は心の底から思いましたね、もっと早く働けばよかったー!と。

 

妊娠〜里帰り出産「2つの地獄」を経験

妊娠後、パートを辞め日本で里帰り出産を計画。

そこで私は2つの地獄を経験します。

妊娠中に日本満喫の予定が切迫早産で即日入院!

2ヶ月半寝たきり・・辛かったー!

そして疲れから目の病気を発症。

激痛に耐えながら新生児対応・・辛かったー!
ちなみに2年経った今も治療中です。
「出産って命がけ」というのは比喩ではなく、文字通りなんです!

ということを声を大にして言いたい。

声は出ないので文字を大にしたよ☆

 

ブログのきっかけ

これまでの人生から、

  • 香港の自由さを伝えたい
  • 自分と同じ用にアウェイでがんばっている人を応援したい

と思いブログを立ち上げました。

小心者で引きこもりすることもあったけど、私は元気です。

 

以上、こんな感じでなんとかこれまでやってきました。

人生山あり谷あり。こうしてみると幸福と絶望がそれぞれ織り込まれていることが分かります。

モノダケ
こうしてシワが刻まれていくんですね。

 

以上でプロフィールはおしまいです。

リクエストやご意見など、お気軽にツイッターメールくださいね。

それではまた別の記事でお会いしましょう。

スポンサーリンク

[st_af id="458"]
\ SHARE /
  • この記事を書いた人

ミラ

香港在住7年目の30代ズボラ主婦。行き当たりばったりな人生やってます。新しいことを試したり発見するのが好き。よりラクに楽しく生きるため、ジブン時間を大切にする方法を発信。

Pick up!!

1〜2歳児向け室内遊び7選 1

ムスメお外行きたいよ-!   インフルエンザや雨天時などお外で遊べないと子どもはぐずりがち。 一日だけならまだしも、ずっと続くとマンネリになりがちで困りますよね。 そこで今回はお家でできる遊 ...

1〜2歳児向け動物が出てくるアニメ5選 2

  悩めるママ友贅沢言わないからせめて30分だけでも一人遊びしててー! ワンオペ育児で一番苦労するのが邪魔されて家事が出来ないこと。 ムスメはイヤイヤ期にはいってから、後追いや「見て見てー! ...

-ブログ

© 2021 モノダケ Powered by AFFINGER5