海外在住者の一時帰国時にも使える!キッズラボラトリーを3歳が使ってみたレビュー

お悩みさん

やばい・・自粛生活に疲れた・・・おうち遊びもネタ切れだわ

コロナ禍の夏休みは旅行もできないし、毎日ゲームばかりというわけにも行かないし、悩ましいですよね。

私は元々一時帰国中なのであまり家におもちゃを増やしたくないという事情もあり、余計ストレスが‥!!

そこで今回は最近流行りのおもちゃのサブスクに手を出してみました。

milla

結果、今年の「もっと早く使えばよかった大賞」を受賞したことをここにお知らせします。

おもちゃのサブスクって?

月額制のおもちゃをレンタルするサブスクサービス。子どもの年齢や好みに合った玩具をレンタルすることができます。

コロナが流行し、おうち時間が重視されるようになった2020年頃から人気沸騰中!

赤ちゃん向けや知育玩具向けなど各社特徴あり。

こんな方におすすめ!

  • どんなおもちゃを買えばいいかわからない(探す時間もない)
  • 一時帰国時におもちゃが足りない海外在住者
  • 下の子妊娠出産でどうしても手が足りない
  • 転勤族だ or 引っ越しを控えている
  • おうち時間がマンネリ化している
  • おもちゃの収納場所がない

この記事では私が実際にキッズラボラトリーを使ってみたレビューをします。

目次

キッズラボラトリーを選んだ理由

公式サイトより引用

おもちゃのサブスクを行っている会社は、今ではかなり多くなりました。

私は数社調べてみて、キッズラボラトリーを選択しました。

キッズラボラトリーとは?

2020年1月にスタートした、新しめのおもちゃのサブスク・レンタルサービス。

特徴的な点

生後3ヶ月から8歳の子を対象におもちゃをレンタルしているサービス。

国内外の有名メーカーの知育玩具を返却期限なしでレンタル。

玩具はモンテッソーリ教育やシュタイナー教育を考えている家庭にマッチするラインナップです。

LINEでのやり取りが可能で、手軽にコンシェルジュへ相談できます。

milla

気に入ったおもちゃは買い取ることも可能!

\公式サイトをみてみる/

milla

他社と比べて知育玩具が多い印象を受けました。
運が良ければ人気玩具のキュボロも借りれるらしい!!(私はまだない)

私がキッズラボラトリーを選んだ3つの理由

おもちゃのサブスク会社を数社調べた中で、キッズラボラトリーを選んだ理由は主に3つです。

決め手は3つ
  • 対象年齢8歳までと幅広い
  • 知育玩具・木の玩具がメイン
  • 30日間返金制度があった

①対象年齢8歳まで対応している!!

そもそもキッズラボラトリーに興味を持ったのは対象年齢でした。私の印象では、おもちゃのサブスクといえば1〜2歳の子向けの広告が多くてもうすぐ4歳になる娘にはもう合わないかな〜と思っていました。

キッズラボラトリーは8歳まで対応しているということを聞き、一気に興味を持ちました。

玩具のラインナップが熱い!

私の使いたい知育玩具が多くラインナップされておりテンション上がりました。

例えばボーネルンドのクアドリラやエド・インターの木の積み木、さらにはプログラミングおもちゃなど、どストライクな玩具ばかりでした。

届くおもちゃは自分で指定できるわけではなく、コンシェルジュが選ぶことになっているので、なるべく自分の好みのものが多いことに越したことはありません。

▼参考までに玩具例

公式サイトより引用
milla

この他、インスタで利用者を検索してどんなおもちゃが届いているか確認しました。
「#キッズラボラトリー」で検索するとたくさんでてきますよ◎

③背中を押してくれる30日間返金制度!

キッズラボラトリーは返金保証制度があります。「興味はあるけど続かなかったらどうしよう」という方にもピッタリ。

せっかく契約したのに全然使えるもの入ってない・・もしくは自分じゃ使いこなせそうにない・・・となったらテンション下がるし、だったらそのお金でおもちゃ買えば良かったと思っちゃいそうでイマイチ一歩踏み込めなかったのです(ネガティブ)。

milla

返金保証があるから始めちゃえー!と勢いがつきました。
(実際には使いませんでした)

キッズラボラトリーが選んだ玩具の感想・娘の反応

最初に届いたおもちゃ

キッズラボラトリーが初めて届いたときのことを親目線・娘目線でまとめました。

初回に届いた玩具は以下の5つ。(Amazon調べ約17,600円相当)

  • ウッディプッティ「はじめてのおままごとサラダセット」
  • プラントイ「レーシングビーズ」
  • エドインター「色合わせ積み木」
  • ハペ「数字のパズル」
  • ラブウィッシュ「多機能ロボット」
milla

大体15,000円相当の玩具が届くようです。

親目線の感想

これは楽だわ〜!!

自動で評価の高いおもちゃが送られてくるなんて!

何が楽かって、口コミ読んで比較したりネットのセールチェックしたりといった「おもちゃを選ぶ時間が全くなくなる」のが大きかったです。

子の好みと合わなければすり合わせが必要ですが、要望はある程度は聞いてくれるので試してみる価値は大いにあるなと思いました。

milla

元々一人遊び苦手な子が小一時間一人で遊んでくれて感動しましたw

ただ、このレンタルというシステムを娘に説明するのが意外と難しいです。

娘が返すシステム理解してくれるかな?」という不安もでてきました。今のところ返しても次来るおもちゃに心変わりしているので大丈夫そうですが解約する日が怖いです。

追記:いざ、返すとなったら意外とすんなり返してくれました。事前に話していたのと遊び尽くしたのが良かったのかも!

娘の反応と遊び方

新しい玩具!ロボット!?すごい!!!

初回に届いた5点のうち、最初に渡したのは「木のおままごと」と「エド・インターの色合わせ積み木」。

おままごとは一人で切ったり手持ちのプラスチック製とは切れ味が違うようで一人で何度も切ったり私にご飯を作ってくれました。

色合わせ積み木は何度もやりたくなるようで、初日は一時間くらい一人で遊んでいました。

一番リアクションの大きかったのはロボット!リモコンで動くタイプのロボットなんですが、ペットでも飼ったかのような愛着っぷりです。

出したときの喜びようは動画でお見せしたいくらい興奮していました。

milla

2ヶ月たった今でも楽しんでいるので買取しようか考え中です。
私なら絶対選んでいないし、娘の新しい一面を見れて良かったです。

第2弾の反応

一ヶ月が経ち、2つの玩具を返却して別の2つが届きました。(Amazon調べ約4,700円相当)

  • エド・インターの「育脳タワー」
  • BRIOの「ビルダースターターセット」

これもめちゃくちゃ知育的に良い玩具ですよね。特にビルダーにハマってよく作っています。

一人で黙々とオリジナル作品を作れるようになりました。

milla

ロボットとおままごとセットは継続して借りてます。

玩具が届いたときにやるべきこと

玩具が届いたらすぐに開けて遊びたくなりますが、その前にやったほうがいいことがあります。

  1. 玩具の写真を撮ること
  2. 玩具の中身を確認すること

写真を撮る

まずは、梱包されている状態の玩具の写真を撮っておいてください!

これは返却するときに非常に役立ちます。

玩具によってはパーツごとにジップケースに入っていることがあるのですが、返却するときにどの袋に入っていたのか?梱包の仕方がわからなくて困ることがありました。

返却に時間をかけられるのは嫌ですよね。サクッと梱包作業できるように事前に記録に残しておきましょう。

中身の確認

玩具の中身の確認は遊ぶ前にパーツが揃っているか、破損等がないか、を確認します。

子どもが遊ぶ前に確認しないと自分のせいになってしまうので、必ず確認したほうがいいですよ!

milla

もし不足や破損があった場合は、連絡すれば交換してくれます。

キッズラボラトリーを使うべき3つのメリット

おもちゃのサブスク、キッズラボラトリーを利用してみて主婦の私が感じたメリット・デメリットをまとめました。

初めにメリットをお話しますね。

  1. 玩具を選ぶ時間(名もなき家事)がなくなること!
  2. 自分じゃ買わないような玩具を試せること!
  3. 気に入った玩具は期限無しで借りれること!

玩具を選ぶ時間(=名もなき家事)がなくなること!

一番感動した点はこれ。

おもちゃを選ぶのって口コミ読んだりいろんなネットショップで値段比較したり・・結構大変じゃないです?

この調べる時間、意外と時間かかってるんですよね。この時間がなくなり要望を出すだけなんてかなりの時短!忙しいワーママにもおすすめしたいなと思いました。

平日は園に通っているので家におもちゃはそれほど必要ないのですが、長期休みやコロナの自粛期間中などに使える新時代サービスですね。

milla

我が家は今日本に一時帰国中でまた海外へ戻るので(いつになるかは未定)なるべくおもちゃを増やしたくないという事情もあり、このサービスを存分に使っていきたいなと思いました。

自分じゃ買わないような玩具を試せること!

実際に利用した人の口コミで最も多い点がこの意見。

赤ちゃんの頃は児童館などでいろんなおもちゃを試せる機会があったのですが、年少以降はなかなか機会がなく。何買って良いか悩んでいたのでいろんなタイプのおもちゃを試せるのは助かります。

申し込み時に書くアンケートで、持っている玩具を伝えられるので自宅玩具との重複を防げます

milla

アンケートの内容を結構反映してくれるので、「パズルや積み木を、ブロックや磁石」などに変更などの要望もできますよ!

気に入った玩具は期限無しで借りれること!

びっくりしたのが、レンタルしたおもちゃの返却期限がないってこと。期限気にせず存分に遊べるのでこれも嬉しいポイント。

私は隔月お試しプランで契約しているんですが、最初のお届けから1ヶ月経ったときに半分はキープし半分は返却しました。

送料さえ払えばいつでも交換可能なんだそうです。(交換は隔月お試しプランは2回まで、毎月プランの方は気に入らない玩具は何度でも交換可能)

家で子どもとお試しできると思えば良いサービスですよね。

milla

ちなみに気に入ったら定価よりもお安く買取できるそうです。

\公式サイトをみてみる/

キッズラボラトリーを試して分かったデメリット

反対にキッズラボラトリーを試して分かったデメリットをまとめました。

申込みから実際に届くまで時間がかかる

申込みから実際に届くまで10日〜2週間程度かかります。なので、契約時は今すぐ試したい!と気持ちが高まっていてもしばらく来ないと気分が落ち着いちゃうんですよね。

おもちゃコンシェルジュが個人に合わせて選んでくれるから仕方ないとは思いますが、すぐに連絡が来ないこともありやきもきしました。

とはいえ、コンシェルジュの選ぶ玩具はちゃんと以下をクリアしているので納得しています。

  • 持っている玩具とかぶらない
  • 私の好みや方向性とあっている

つまり、使いたい時期の2週間前に申し込みをしておくのが吉◎
海外在住者は帰国前に申し込みしておくと良いと思います。

milla

他社の口コミ(ト○サブ)では1ヶ月かかるというところもあるようなので、それに比べると早いですね。

届いた玩具が自分じゃ使いこなせない場合はどうする?

自分じゃ買わないものが試せる、ということは逆に言うと自分じゃ使いこなせないかも?と不安になることがあります。

milla

私もロボットが来たとき正直どうしていいか分かりませんでしたw

そんなときはおもちゃを選んでくれたコンシェルジュさんにが相談に乗ってくれるんです!LINEでも相談可能なので気軽に問い合わせできます。

また、有名なメーカーが多いのでおもちゃメーカーのホームページなどでも遊び方のヒントが載っている場合があります。

これも参考になるかもしれません。

milla

我が家の場合は、動画を見たり使い方を検索して遊び方を発掘していくという感じでした。

キッズラボラトリーの価格表

基本料金は、2つのプランがあります。それぞれの違いについて表にまとめました。

項目おすすめプランお試しプラン
月額4,378円(税込)2,574円(税込)
サイクル毎月隔月
おもちゃの数5〜7点4〜6点
有名メーカー必ず1つ入ってる
キッズラボラトリーの基本料金


上の項目に加えてかかる料金

おもちゃを届ける時のみかかる料金1,100円(税込)
補償プラン1,100円(税込)
別途料金

コースはいつでも変更できるので、迷ったら「お試しプラン」で試してみると良いと思います。

隔月コースのおもちゃのサイクルは基本2ヶ月に一回ですが、その間交換したくなったら2回までならイレギュラーで交換可能なんです。おすすめプランよりお得ですよね!

※ただし交換時は送料1,100円(税込)かかります。←ここが痛いところではありますが、お試しプランで突然玩具を変えたくなるときもあるので安心です。

milla

金額については、コンシェルジュの方がわかりやすく説明してくれるので、問い合わせてみてください!

金額シミュレーション

まとめると隔月のお試しコースで補償パックをつける場合には、

初回2,574円+送料1,100円+補償1,100円=4,774円 となります。

milla

他社だと送料無料のところもあるので、高いと感じるかも。

木製玩具など質の高い玩具が多い分、仕方ないのかもしれませんね。

まとめ:長期休暇はおもちゃレンタルで乗り切ろう

便利なものは使えるだけ使って、過酷な時代を乗り切りましょう!

キッズラボラトリーはこんな方におすすめ!

  • どんなおもちゃを買えばいいかわからない(探す時間もない)
  • 一時帰国時におもちゃが足りない海外在住者
  • 下の子妊娠出産でどうしても手が足りない
  • 転勤族だ or 引っ越しを控えている
  • おうち時間がマンネリ化している
  • おもちゃの収納場所がない

\公式サイトをみてみる/

素敵な自粛ライフを!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

香港在住7年目の30代ズボラ主婦。行き当たりばったりな人生やってます。新しいことを試したり発見するのが好き。よりラクに楽しく生きるため、ジブン時間を大切にする方法を発信。

コメント

コメントする

目次
閉じる